夕月かまぼこがおくる手づくり高級蒲鉾(かまぼこ)

 

 

 

 

 

  • 手伝いのかたたちによる赤次の頭のもぎとり作業。これがかまぼこづくりの最初の工程

  • さらした魚の身を絞る作業。少しずつ袋に入れ、手で絞っていく。

  • 魚の身が入った臼に調味料を入れ、撹拌する。中央奥にあるのが臼。

  • 撹拌した身をまな板にのせる。

  • 作業台のまな板の横に、身を板付けする「から板」が山積みされている。

  • から板を並べる作業。

  • すり身を盛り付けする板付作業。当時はすべて手付けだった。写真は若き日の先代本人。

  • 蒸し上がったかまぼこをセイロに並べ、ゆっくり冷ます。

  • 蒸し上がったかまぼこの検品作業。